婚活サイトを徹底比較!圧倒的に「ペアーズ」な件

2018年10月現在、30以上もの婚活サービスがあります。いざ「婚活」を始めようと思っても、正直いろいろあってよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

私(35歳男性)は8年間、複数のサイトを使い倒してきました…!日本国内の婚活サービスは、ほぼ全て網羅していると自負しております。

遊び友達が欲しければ「tinder」、中高年同士の結婚なら「ヤフーパートナー」。それぞれ年齢層や本気度に違いがあります。

全て登録するのもありです。

ただ、みなさんお忙しいと思います。
複数サービスを同時に利用するのは、労力と金銭的コストが膨大にかかってしまいます。私の経験上、一つに絞った方が無駄がなくなり成功率が上がることがわかりました。

どれか一つ、婚活を始めるあなたにオススメするとしたら、

圧倒的に「ペアーズ」です。

ペアーズをおすすめする最大の理由はこちら

  • 利用中のユーザーが一番多い
  • 結婚目的の女性が多い
  • コスパがいい

→ペアーズの無料登録へ

会員数の多さ = 出会える人数

まず、「会員数の多さ=出会える人数」 だと思っていただいて間違いありません。

注目するのは、累計会員数ではなく、現在登録している会員数と現在利用中のアクティブユーザー(ログイン3日以内)です。主要サービスを比較していきましょう。

「ペアーズ」がダントツで一位です。有名なゼクシィ恋結びでも1万人程度で、他の婚活サービスも1万人以下となっています。より多くの出会いのチャンスを狙うならば、会員数が多いサービスを使うべきです。

→会員数No1ペアーズの無料登録へ

ペアーズは結婚への意識が高い

「出会い系はサクラの女性が多い」と思っている方もいると思います。
しかし、その認識は間違いです。2017年のデータでは、「ペアーズで恋人ができた人」の90%以上が結婚を視野に入れていると回答しています。ひと昔前の出会い系は怪しいというイメージはもうありません。
遊び目的ではなく、真剣な婚活サイトとして利用している人が多いのです。

料金とコスパは絶対に確認するべき

婚活サイトの中でも、データ型結婚相談所に分類されるサービスは、入会金、初期費用が発生します。
一般的な婚活サイトは、登録は無料で、メッセージのやりとりから月額費用がかかります。

婚活サイトで恋人ができるまでの平均期間は「3ヶ月」というデータがあります。男性3ヶ月の料金で比較してみました。

入会金や登録料が必要、成婚料が発生するサービスは、正直「時代遅れ」です。月額使い放題のサイトが多い中、入会金、初期費用が発生すると、出会える一人当たりの単価が1万円を超えるためかなり非効率です。

月額サービスの中で比較してみても、「ペアーズ」の単価が安いのがわかります。

→コスパ最良ペアーズの無料登録へ

数、本気度、料金、どれをとっても『ペアーズ』

「ペアーズ」をおすすめする最大の理由をご紹介させていただきました。「ペアーズ」は無料で登録できます。

実際に登録し、理想の女性を検索してみてください。「なるほど、このようなサービスなんだ」と理解し、マッチングしてから月額料金を払うかどうかを決めれば良いのです。
なので、まずはご気軽に試してみてください。


5分後に運命の人と出会える可能性はゼロではありません。無料登録して理想の女性を探してみましょう!